修理の達人ブログ

「修理の達人がリバーサのサービスについての知識や自動車の知識などアップしていきます!」

2011/2/12 土曜日

フロントガラスの霜

今年の冬は各地で記録的な大雪に見舞われたり

とにかく例年より寒いシーズンですね。。

 

寒い日の朝・・・車通勤の方にとって面倒なのが

『フロントガラスの霜取り』ではないでしょうか。

朝、急いでいる時にフロントガラスに霜がビッシリ(汗

ウォッシャー液を出してワイパーを作動させても”シャリシャリ♪”というだけで霜が取れないばかりか、単にワイパーゴムが痛みます。。

 

「寒い中、スクレイパー等でガリガリするのは・・・」 

綺麗に取れやすいですが、何より手間ですし、ガラスの付着物によっては強くやりすぎると表面にキズが入る可能性もあるかもしれません。ただ、ガラスコーティングが効いている車だと比較的短時間で綺麗に取れやすいです。

 

「家からお湯を持っていくのは・・・」

こちらも綺麗に取れやすいですが、 気温によっては再凍結の恐れもあります。また、ガラス表面に飛び石等によるヒビがあると、温度差でヒビが広がってしまう可能性もあります。例え使用するとしても、あくまでぬるま湯が良いかと思います。

 

「暖気運転をしばらくするのは・・・」

急いでいる時には時間が多少かかってしまうのが難点ですが、リモコンエンジンスターターがあれば比較的楽です。が、アイドリング時の排気や燃料消費、スターター装備の面など、地球やお財布にエコロジーとは・・・

 

 

そもそもガラスに霜が降り易いのは、ガラス面が付着物によって凸凹になっている事が主な原因と考えられます。

ですので、まずは『油膜落とし』等で表面を平滑にして、ガラスコーティングをすると良いかと思います。

それだけでも霜が降りにくくなりますし、雨の日も高撥水タイプは視界を保ち易くなります。

中には、持続力の高い高性能なフッ素タイプ等のガラスコートもあります。

やはり日頃からのケア・メンテナンスが重要ということでしょうか~

 

作成者: 修理の達人ブログ — 達人 @ 9:36:04

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー


このページのTOPへ

Mobile Site