修理の達人ブログ

「修理の達人がリバーサのサービスについての知識や自動車の知識などアップしていきます!」

2010/7/1 木曜日

車内からの脱出法

もしも自動車事故や災害等に遭って、車内に閉じ込められたら・・・

 

缶詰状態から早く脱出しなければ、後続車の追突などの危険があります。

 

搭乗者の安全性は、エアバック等の普及で格段に向上していますが

実際事故で亡くなられるケースには、事故による車両の火災・爆発がかなり多いそうです。

 

ゲリラ豪雨等に遭って、渋滞中に一気に道路が冠水してしまい

「車がルーフまで水に浸かってしまう」というようなニュースも見ます。

そんな場合、ドアは水圧で開かなくなったり、 車の電気系統がやられて

窓も開かなくなったりする可能性もあります。

 

これらのケースのように、車内に閉じ込められたらどうしましょう?

 

車は鉄で出来ているので、最悪ガラスを割って脱出しかありません。

しかし、ガラスは以下の種類・特性を持っているので、少々殴ったり蹴ったり

人の力ではそう簡単に割る事は出来ません。

 

 ・主にフロントガラスに使用される『合わせガラス』

    2枚のガラス板の間に透明な中間膜を挟み圧縮してます

    中間膜は強靭で衝撃物が貫通しにくい等の特性があります

 ・主にドアやリアガラスに使用される『強化ガラス』

    ガラス板を熱処理することで通常板ガラスの3~5倍の強度

    耐衝撃性が高く割れにくい等の特性があります

 

ではどうするか?と言えば・・・

車脱出用ハンマー(ブレイクハンマー)があると大変便利です!

カー用品店や通販などで購入できます。

価格も大体1000円~3000円くらいのようです。

もしもの時の為に、車内に常備しておきたい道具ですね

brake.jpg 

 

ハンマーが無い時は、ビニール袋やハンカチなどに硬貨を入れて絞り

ガラスにあてると近い効果が得られます。

ただ、緊急時には焦ってなかなか用意が難しいと思いますので

やはりブレイクハンマーがあると便利ですし安心ですね。

 

作成者: 修理の達人ブログ — 達人 @ 18:35:21

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー


このページのTOPへ

Mobile Site