修理の達人ブログ

「修理の達人がリバーサのサービスについての知識や自動車の知識などアップしていきます!」

2009/4/7 火曜日

突然ですが・・・

新車って、どうやって塗装しているかご存知ですか?

 

よく‘‘塗装の入ったプールに浸して塗っている’’と思ってらっしゃる方が

 

多いのですが実はアレ、「下塗り行程」と言って、上から塗る塗料がハガレ

 

にくくなる様に下地塗料を「めっき」(専門用語で「電着」といいます)してるんですね。

 

 

 

通常、乗用車ではその上から「中塗り行程」を行い、(ここで塗るのは主にサビ止め

 

効果を持たせた塗料)さらに「上塗り行程」で実際に目で見える「色」を塗装するワケです。

 

中塗り行程以降は塗装機でスプレー塗りされていて、塗装表面には吹付塗装特有の

 

モコモコした「肌」が出来るんですね。

 

 

最も多いパターンは、下塗り→中塗り→上塗り(カラー)→上塗り(クリヤー)

 

と、計4回の塗装を行うのですが、ごく一部の高級車では、7~8回もの塗装を

 

行っている車輌もあるんです。

 

 

仕上がりが変わってくるので、もちろんそういった車輌の修理方法は通常の

 

車輌と変えてやらないとイケナイのですが・・・

 

 

リ:バーサでは自動車メーカーのディーラー内製工場なのでバッチリ対応できます。

 

安心してお任せくださいね。 

 

 

作成者: 修理の達人ブログ — 達人 @ 13:52:59

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー


このページのTOPへ

Mobile Site