修理の達人ブログ

「修理の達人がリバーサのサービスについての知識や自動車の知識などアップしていきます!」

2015/2/10 火曜日

パテって何?

〇今回はパテについて説明させていただきます。

 

●パテとは、事故などによって凹んでしまったボディをハンマーなどで修正した後に

さらに元の形状に近づけるために使用します。

●パネルを写真のように修理を進めていきます。

●パネル修正後、鉄板が出ている部分と、塗装が残っている部分には段差があります。

↓板金作業中

写真 2写真 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この段差をそのままにして、パテを盛ると、パテを研いでいった時にパテの際がつながりにくくなります。

キレイにつなげて仕上がりを良くするために、この段差をなだらかにするよう研いでいきます。

これをフェザーエッジといい写真のようにします。

 

 

●次に、パネルを清掃し、パテを盛っていきます。

まず最初はパネルに、しごき付けを行います。

写真 2写真

力を入れてパテを付けていきます。

●次に、低いところがないようにパテを厚く盛っていきます。

 

最後に形をならして、周りに余計なパテがついてないか確認と清掃をして終了です。

写真 1写真 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●パテは最初は柔らかく、時間が経つと変化して、硬化します。

固まったパテを周りの形状に合わせて手や機械で研いでやります。

パテを使用することにより、損傷があった部分と正常な部分との差を無くし

元の形状に復元します。

 

●パテには、種類があり用途に応じて使用することにより、

よりキレイな仕上がりになります。

↓上の写真とは違うパテの写真です。

写真 2写真 1

 

作成者: 修理の達人ブログ — 達人 @ 12:32:04

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー


このページのTOPへ

Mobile Site