修理の達人ブログ

「修理の達人がリバーサのサービスについての知識や自動車の知識などアップしていきます!」

2011/1/14 金曜日

リサイクルパーツ その2

前回の続きです。。

まず最初に、前回書き忘れた新品部品について触れておきます。

自動車の外装パーツは、一部のバンパーやモール類を除いて、基本的に塗装されていない状態で入荷します。

 

例えば、ボンネットの交換を例に挙げますと

  部品代(ボンネット) + 塗装費用 + 技術料(工賃) と、なります。

リサイクルパーツでも、基本的に塗装しなおしますので

実際には、部品代が両者の大きな違いという事になります。

 (厳密には塗装費用にも差は出ますが)

 

リサイクルパーツを塗装(修理含む)しなおす理由としては、

 ・少なからずキズや凹み等がある

 ・経過年数や、両車の保管状況の違い等からくる色味の違い

    (塗装面の劣化など)

 ・同色のパーツが見つからない  

等になります。   

 

ただ、運よく同色のパーツが見つかり、お客様のご要望で

『塗装せずにそのまま交換する』というケースも勿論あります。

その場合、 部品代(リサイクルパーツ) + 技術料(工賃) 

と、なりますので修理費用はかなり抑える事が可能になります。

 

リサイクルパーツを使用しての修理例を・・・

 

写真が間に合わなかったので、また次回でご紹介します(汗

 

作成者: 修理の達人ブログ — 達人 @ 9:28:43

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー


このページのTOPへ

Mobile Site