アットくんblog

リバーサのご案内係「アットくん」のお気楽日記です。

2014/9/26 金曜日

琥珀色のスコッチが生まれた理由!

18世紀初頭、産地のスコットランドは英国に統合された。
高い酒税に音を上げた業者は山奥へ。
蒸留したての原酒を売りさばくと目立つため、
シェリー酒の空き樽に詰めて隠した。
それから思わぬ熟成が始まり、あの琥珀色が生まれた。
 
スコッチ好きは酒屋で迷うそうだ。
さまざまなラベルに目移りして。
蒸留所ごと、樽ごとに味や香りは違い、
ブレンドにも無限大の組み合わせがある。
好みの一瓶との出会いが楽しみらしいですよ。

Filed under: アットくんblog — アットくん @ 19:48:05

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ


このページのTOPへ

Mobile Site